名女優が逝く 野際陽子さん(81)死去

06/16 00:04
女優の野際陽子さんが13日、亡くなっていたことがわかった。81歳だった。
多くのテレビドラマで活躍した、女優・野際陽子さんが13日午前8時、肺腺がんのため、入院先の病院で亡くなっていたことがわかった。
81歳だった。
街の人は、「存在感のある女優さんの1人だったので、こういう知らせを聞くと、本当に残念だと思います」、「昭和のドラマとか映画とか、そういったところで活躍されてた方が、ほとんど亡くなっていって、ちょっと、一時代が終わっていくのかな」などと話した。
野際さんは、立教大学を卒業後の1958年にNHKに入局。
アナウンサーとして活躍したのち、女優に転身した。
1968年のドラマ「キイハンター」で、アクティブな女性を演じ、注目を集めると、1992年のドラマ「ずっとあなたが好きだった」では、息子を溺愛する母親役で、人気が爆発。
その後も、嫁をいびる嫌みなしゅうとめや、コミカルな役柄など、幅広い演技で多くの人に親しまれた。
野際さんの訃報に、ドラマで息子役を演じた佐野史郎さん(62)は、「野際さん...、ていうか、野際ママ。第2のお母さん。身体はなくなっても、作品の中ではまだ生きてるよ。そういや、ドラマの中とはいえ、人生で最後にキスしたのが僕でごめんなさい。野際陽子さん、本当にありがとうございました」と、その死を悼んだ。
プライベートでは、「キイハンター」で共演した千葉真一さん(78)と、1973年に結婚。
1975年に長女を出産したが、1994年に離婚している。
関係者によると、すでに密葬が営まれたという。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム